園芸用品の販売を始めます 

今シーズン用の種販売徐々に開始していますが

2月末までに 

合わせて潅水用品を「田舎ごっこ」で販売を開始します

現在農園では 8系統で水遣りタイマーを使っていますが

蛇口は3個で済み 国内メーカー一口タイマーを7台

使っていた時に比べ 圧倒的に便利と感じています

 

今回は2系統+手動1系統の米国ORBIT社の物を選びました

 

当園で使い始めてから5年以上トラブルなし

電池も単三2本とエコノミーですし

2系統(右2口)は独自に時間も回数も自由に設定が可能な他

何時でも使える手動1系統(左側)が思いの外役に立ってお勧めです

水道は日本でもなぜかインチの規格が使われています

米国では3/4インチが多いのですが日本では1/2インチが大半です

本タイマーも出入り共に3/4インチになっていますので

何に使うにもアダプターは必要です

このアダプターがなかなか見つからない! あっても高いっ!

当園でも最初は良く分らず直接つけられる3/4の蛇口を買いましたが

7000円以上と随分高い物につきました

説明書も和文の物を作ってみました

と言う訳て今回は関連商品も集めてみましたので

よろしければご利用ください

 

●3/4⇔1/2の変換アダプター

 (オス・メスとクイックアダプタのオス・メスの組み合わせ各種)

 

●鉢植え用の用品も数多く取り揃えてみました

 パイプ類(4/7弌 8/11弌

 コネクター類(分岐 サイズ変更 エンド等)

 マイクロスプリンクラー

 

モーション アクティベ―テッド スプリンクラー

 獣除け 近づくと作動するスプリンクラー

 

●暑さ対策 ミストノズル

 

その他 園芸用便利グッズ

 

★お知らせ

発売と言っても少数です

ご希望の方は予約も受け付けます

価格は15,000円前後の予定です

「田舎ごっこ」宛て

デジタル ウオータリングタイマー 予約希望

のメールを戴ければ幸いです

メール: info@denshagokko.com

返信のメールにてご予約を確定させていただきます

 

 

 

 

 

author:スタッフ, category:マシン/道具, 10:29
-, -
ニューフェイス 18年12月23日

暮れも押し詰まって 軽トラのニューフェイスが到着

何も知らずに購入した2駆の一代目

4駆でないと役に立たず買い替えた二代目

 

まだ6年で走行距離も少なかったが

本格爺さんになって来た今 いつ運転を誤るか? 気がかり

最近の軽トラはエアバックは勿論 安全装置も充実してきたので

三代目にバトンタッチ

前回の納車は色も形も変わらず4Wボタンが一個付いただけの

ワクワク感ゼロだったので

今回は 色々変えてみた

●中身は同じハイゼットながら スバルで売っているサンバー

●以前は白かグレーだったカラーも今回からいろいろ選べたので

 農村では目立つかもしれないがカーキ色

●前の車はパワーウインドやリモコンキー等 後付けを自分でやったが

 面倒になり今回は付けられそうな物は全部付いた 全部盛り に

●品川ナンバーはちょっと浮いていたので地元習志野ナンバー

●黄色が嫌いなわけではないが オリンピックの白ナンバー

 

フルモデルチェンジと言ってもあちらこちらに見覚えのある部品が…

今回はちょっとワクワク出来たような

author:スタッフ, category:マシン/道具, 17:31
-, -
今週の新兵器 18年04月22日

今年のタケノコは高温?の為か例年より早く 

家の庭は既に終わりが近いような雰囲気

例年は10本前後採れるのだが 

気が付いた時には1m位の伸び過ぎが6本で

収穫したのが小さい物3本程度と寂しい限りだった

山の中もイノシシのおかげで大分荒らされている様子

 

タケノコ掘りは結構な重労働で5本も掘るともうゼーゼー

今年はタケノコご飯も食べたし もういいか と思っていた

先日テレビで京都のタケノコ堀りを見たが

掘る道具が全く違いしかも やけに簡単そうに見えた!

 

道具好きの血が騒ぎ 早速手配!

2日後には手元に届いた!!!

hat18042205.jpg

千葉で売っているタケノコ鍬とは全く形が違う

hat18042206.jpg

鍛冶屋さんの手作り感が良い がデカい!

hat18042204.jpg

先端は茎を捉える為にこんな形

タケノコの周りを掘り根元でぶった切る のではなく

タケノコの下の茎を切断して梃子の力でタケノコを押し上げる方式

 

早速 Wさんの竹林をお借りしてタケノコ狩りを開始

hat18042207.jpg

10本ほど収穫した

 

使ってみて・・・

テレビで見た京都の竹林はよく整備されていて地面が柔らかく

タケノコの根元まで容易に到達できるのか

やけに簡単に見えたが 放置されて延び放題の竹林は

タケノコ直下の茎に到達する前に何本もの茎が交差しているので

辿り着くのが大変だし余計な地下茎を取り除かないと梃子が使えない

 

孟宗竹のタケノコは太いし柔らかいし 周りの土は固いので

持ち上げる時に幅が2.5cmしかない鍬はタケノコに傷をつけやすい

丁度良い状態の物は気持ちよく収穫できるが

半分以上はすんなりはいかなかった 

今年一番の暑さに久しぶりにヘロヘロになった

 

この道具を気持ちよく使うには先ず竹林の整備からか?

いい経験だったが この鍬を買う値段でタケノコが100本買える・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:スタッフ, category:マシン/道具, 13:39
-, -
今週の新兵器 18年02月07日

頭はまだ触るとちょっと痛いが けがとしてはまあ回復しつつある

幸い脳への異変は未だ無い様だが しばらくは安心できない

 

月曜に早速注文したヘルメットが早くも到着した

hat18020801.jpg

自転車競技などで有名?なイタリアのメーカー KASK社製の

ワーク用ヘルメット プラズマAQの色はロイヤル

工事現場用のヘルメットよりカッコイイ!

がっ 値段もそれなりで 現場用なら10個近く買える 

耳あてやバイザーなどを取り付ける部品が一杯ついているが

そろえると更に2万近く掛かるので今回はヤメ

 

これからはなるべく作業の時には被る様にしよう

命あっての物種 クワバラ クワバラ

 

 

 

author:スタッフ, category:マシン/道具, 16:36
-, -
タネトール進捗 17年09月30日

タネトール2号の進捗

材料を揃え今週は実際の制作を開始

金曜の半日を使い一気に使用出来るまで進んだ

 

タネトール2号の詳細

パルスノズル部分

1号のノズルは

hat17100105.jpg

こんな形だったがストレートでもちょっと太かった

当初はノズルを動かしてパルスの代わりにするつもりだったが

穴から大分ずれて水を浴びることも多かったし

重いひょうたんでは簡単には手が使えない

 

2号ではガーデン用のノズルに変更

hat17100106.jpg

こちらの方がストレートの太さが半分くらいなので勢いも強い

今回は穴の真ん中にノズルを固定

トリガーはピアノ線とコイルバネを使いペダルに接続

 

ひょうたん置台

1号は流石に歴史を感じさせるが

hat17100103.jpg

機能的には正解だったので2号も少しシンプルにして踏襲

hat17100104.jpg

台は種や皮が溜まりやすいので今回は小さくしてみた

 

2種のノズル

1号との違いは通常の水圧に加えて高圧のノズルも備えた事

右側通常の部分が出来た様子

hat17100107.jpg

腰に負担が掛からない様に作業台までの高さは70cm

左側高圧部分も完成

hat17100108.jpg

こちらもピアノ線でペダルとトリガーを連結

こちらはひょうたんをいろいろ動かすので台は無し

 

とりあえず完成

hat17100100.jpg

課題はまだあるものの 使用は出来るまで完成 早速使用してみた

通常水圧

hat17100101.jpg

〇両手が完全に使えてGOOD

〇穴の真ん中から水が出るので狙いやすい

〇ペダルが軽く理想のパルス

 

高圧

hat17100102.jpg

〇予定していなかったが 種が詰まった時もこの勢いで一気に解決

〇水圧はすごいが水量が少ないのでちゃんと離せば爆発しなかった

〇通常水圧で水が濁らなくなった後に高圧で処理するとまだ かなり濁る

 より完ぺきにカスが取れている

〇2号機とフリーの作業用ノズルが一つあれば完ぺきか?

 今までより効率が良いのは明らか・・・!

 

良い事は多いが 課題も残っている

●出た物の回収機能がまだない

●透明アクリルでスクリーンでも付けないと盛大に水を浴びる

●重いひょうたんの保持機構が未完 別途考えているが・・・

●慣れていないので左右のペダルを間違えて水を浴びる

 

取敢えず使える所まで来たので

今後の改良は気合が入らないと・・・ちょっと遅れるかも???

 

1号機はこれにて引退 ご苦労様!

 

 

author:スタッフ, category:マシン/道具, 11:34
-, -