2018 味噌の仕込み 18年03月11日

味噌作り始めてもう8年目になる

ここ何年かは35kg程作って1年物と2年物を楽しんでいる

 

先週はお休みしたが 農園に来てみると

hat18031101.jpg

フキノトウはすっかり大きくなり収穫時期を逸してしまった

hat18031102.jpg

も満開

確実に春が来ている

 

今年も味噌仕込の時期がやってきた

作る量は35kg 2日かけての作業

1日目は大豆を大鍋2個で水漬け16時間程

2日目は朝から煮る 途中吹いてしまい辺りは洪水

hat18031105.jpg

4時間ほど煮て柔らかくなったら

hat18031104.jpg

ミンサーにかけペースト状にして

hat18031103.jpg

予め作っておいた塩糀と混ぜ 団子を作り

hat18031106.jpg

空気が入らない様に投げつけながら樽に詰める

朝から始め終わったのが4時

団子を握り樽詰めで腕はもうパンパンだが・・・

 

手作り味噌の味を知ったら 後戻りできない!

 

 

 

author:スタッフ, category:料理/加工食品, 11:14
-, -
味噌の季節 18年02月25日

今年も味噌を仕込まなくては・・・

大豆はもう届いているが 3月頭は旅行で一週お休みの為

翌週にはも届くので今年の仕込みは 3月10日

 

樽の中には未だ一年物二年物の味噌が入っている

今週は味噌の蔵出し?

一年物は半分くらい と 二年物は全部樽を開けないと

今年の仕込みが出来ない

1年の違いでこれだけ色が違う

一年物はスッキリした美味しさ

二年物はコクのあるうまさ

どちらも捨てがたいが 自分としては

一年物 7 と二年物 3 くらいのブレンドがベストか?

 

1kg詰めで約40個 結構時間が掛かった

author:スタッフ, category:料理/加工食品, 13:08
-, -
食べ比べ 17年06月25日

夏の暑い日に一日野良仕事をすると思いっ切りバテ

食欲も当然のように無くなるのでツルっといけるそうめんは重宝する

知人が兵庫県出身で毎年 揖保乃糸を頂いていたので

つい自分で購入する時も同じ銘柄になってしまった

 

揖保乃糸にはランクがあり 更にその年に出来た物と

年を越させた「ひね」が有り 味も違うが 値段も相当違う

 

hat17062407.jpg

赤帯が通常スーパーなどで売られている 「上級」で6束278円  1束46円

黒帯が「特級」で基本は贈答用でスーパーではほとんど見かけない 20束 3,240円 1束162円

右側で紙に包まれ金文字で書いてあるのが「三神」19束 4,860円  1束256円

それぞれに「ひね」があり値段が上がる

 

一番安い物でも 上級? 並品は何処かにあるの?

上級三神では6倍近い値段の差 

テレビで見る「ぜんぜん違う!今まで食べていたのは何だったんだろう」

と同じ感想が出るの?

 

と言う事で  今回は 揖保乃糸の食べ比べ会を開催

まず見た目は

上級は他より倍とは言わないまでも明らかに太い

特級三神は一寸違う程度か

調べてみると

1束50gで 上級400本 特級480本 三神550本

 

実食

hat17062405.jpg

左から三神 特級 上級

こんな写真では良く分からないが 食べてみると

上級 普通のそうめん?おいしいですが

特級 細い!食感が違う 細いのにコシがある

三神 細さはそれほど驚きはないが コシが更にあるような

上級 あれっ これは冷や麦だっけ?

 

確かに比べれば美味しい 細さももう芸術的に美しい がっ!

野良仕事で疲れた後 つるっと食べるのなら上級でもいいか

頂き物なら特級はうれしい でも

三神を頂いても私には何かをしてあげる力はありません が感想

 

author:スタッフ, category:料理/加工食品, 13:44
-, -
味噌仕込み 17年03月11日

今年も味噌の季節がやって来た

寒仕込みは1月から2月と言う事だが毎年遅れる

美味しい味噌が出来ているので良しとしよう

 

工程はもう何回か掲載しているので簡単に

1日目午後から大豆の水漬け

2日目昼から煮込み開始 約5時間

hat17031203.jpg

台所だけでは足りない

hat17031202.jpg

大型鍋1つと超大型鍋2つ 持ち上げると腰に来る

2日目夕刻から仕込み作業

 塩切糀の作成

 ミンサーで大豆をミンチに

 糀と混ぜ団子に

 団子を樽に投げつけながらギュウギュウに詰め

hat17031204.jpg

 塩や焼酎でカビ対策をしながら蓋

 今年は出来上がりで約30kg 冬頃には美味しい味噌が出来上がり

 たくさんの団子を握って腕はパンパン

author:スタッフ, category:料理/加工食品, 10:23
-, -
2016味噌作り 16年02月27日
もう3月は目と鼻の先
寒いうちに味噌の仕込みをしないと「寒仕込み」にならない
と言う訳で注文してあった
大豆(ふくまさり)10Kg と
生糀 10kg も届いたので今週は1年ぶりの味噌作り
今年は40kg程できる予定
hat16022701.jpg
前の晩から大豆は水に漬けておく 5kgで大鍋ひとつ
hat16022702.jpg
朝にはほぼ鍋一杯になっている
煮初めて5時間で漸く柔らかくなる
hat16022703.jpg
この間に糀と塩を混ぜておく 塩きり糀
hat16022704.jpg
ミンサーで細かくする
これを手で潰していたら死ぬ!
出来立ては熱々なのでかなり冷ましてから 糀を混ぜる
hat16022705.jpg
しっかり混ぜてから団子にするが
80個近く作るともう手が痙攣する
hat16022706.jpg
樽に投げつけ空気が入らないようにぎゅうぎゅうに詰めて
平らにし 表面に塩を振り 更に焼酎で消毒
ラップの上に重りを乗せて完成

朝一番から初めて片付けが終わったのが18時30分
腕も腰もパンパン
 
author:スタッフ, category:料理/加工食品, 16:23
-, -