メンマ再チャレンジ 19年06月23日

先週失敗したメンマの塩抜き

今週は二晩かけで万全!

ゼンマイとひき肉で煮て

こんな感じ

大きさが揃っていないのはご愛嬌

 

で 食べた感想は とても美味しい のだが

メンマ感が無く 生のタケノコよりは漬物感がある感じ?

 

食べられることは判ったので次は天気のいい日に乾燥の工程へ進む 

author:スタッフ, category:料理/加工食品, 11:06
-, -
メンマの出来は? 19年06月16日

GW後にテレビで見たメンマ作りの番組

農園の周りを見渡したところ何本か丁度良いタケノコが!

いつもなら蹴り倒すところを丁寧に収穫

 

皮を剥いて2時間ほど煮てみた

節の所は結構硬いので柔らかい所を選んで

見慣れたメンマの形に切り

塩をまぶして漬けてみた これが5月10日の話

 

今回は思い付きで適当にやったので

上手く行くかはお楽しみだが

美味しいメンマが出来るのならメリットは大きい!!!

 

 

メンマのメリット

 

収穫が簡単

タケノコの収穫は巷で言われている様にベストは土から顔を出す前に

探し出し 更に途中で折れた物は残念な評価になるので

しっかり深く掘る必要が有るがっ 

メンマ用には高さ2m以上も収穫OKなので 蹴り倒しても良し

斧で一撃でも良い・・・要するに簡単

 

保存が利く

初物のタケノコは美味しいしタケノコご飯松茸ご飯と並ぶほど

美味しいが・・・ 何回か続くと 流石に飽きる

メンマは発酵食品なのである程度保存が利くので長い間楽しめる

 

料理のバリエーションが広がるか?

メンマは中国からの輸入品だったのでラーメンの付け合わせか

つまみ用位しか料理法が思いつかないし

出来れば積極的には使いたくない食材だったが

自家製が出来れば今までにない使い方が出来る かも?

 

そして今日が6月15日 漬け込みから一か月

恐る恐る樽を開けてみると

写真なし!

漬けた時とあまり変わらない? 

水が大分出ているが嫌な臭いはしていない

塩をあれだけ入れているのだから 腐る筈もないか?

触った感じが少しシナッとしたような

噛んで見るとやはりメンマの感じ

当然だがメチャメチャ塩辛い

 

成功したようなので 塩抜きをして料理にトライ

12時間程してから味見してみると塩は抜けた感じだったので

ゼンマイとひき肉も一緒に煮てみた

 

出来上がって小さいメンマを味見してみると 美味い!

次に大ぶりのを食べると・・・

 

辛い! 太い物は未だ塩が抜けていなかった!

最初は我慢できるくらいかと思ったが 何本か食べると

どうにも我慢できない辛さが来る

 

塩分過多は体にも悪いし 今回は泣く泣く廃棄

来週またトライ 2日間くらいは塩抜きに必要か

 

 

 

author:スタッフ, category:料理/加工食品, 10:10
-, -
2018 味噌の仕込み 18年03月11日

味噌作り始めてもう8年目になる

ここ何年かは35kg程作って1年物と2年物を楽しんでいる

 

先週はお休みしたが 農園に来てみると

hat18031101.jpg

フキノトウはすっかり大きくなり収穫時期を逸してしまった

hat18031102.jpg

も満開

確実に春が来ている

 

今年も味噌仕込の時期がやってきた

作る量は35kg 2日かけての作業

1日目は大豆を大鍋2個で水漬け16時間程

2日目は朝から煮る 途中吹いてしまい辺りは洪水

hat18031105.jpg

4時間ほど煮て柔らかくなったら

hat18031104.jpg

ミンサーにかけペースト状にして

hat18031103.jpg

予め作っておいた塩糀と混ぜ 団子を作り

hat18031106.jpg

空気が入らない様に投げつけながら樽に詰める

朝から始め終わったのが4時

団子を握り樽詰めで腕はもうパンパンだが・・・

 

手作り味噌の味を知ったら 後戻りできない!

 

 

 

author:スタッフ, category:料理/加工食品, 11:14
-, -
味噌の季節 18年02月25日

今年も味噌を仕込まなくては・・・

大豆はもう届いているが 3月頭は旅行で一週お休みの為

翌週にはも届くので今年の仕込みは 3月10日

 

樽の中には未だ一年物二年物の味噌が入っている

今週は味噌の蔵出し?

一年物は半分くらい と 二年物は全部樽を開けないと

今年の仕込みが出来ない

1年の違いでこれだけ色が違う

一年物はスッキリした美味しさ

二年物はコクのあるうまさ

どちらも捨てがたいが 自分としては

一年物 7 と二年物 3 くらいのブレンドがベストか?

 

1kg詰めで約40個 結構時間が掛かった

author:スタッフ, category:料理/加工食品, 13:08
-, -
食べ比べ 17年06月25日

夏の暑い日に一日野良仕事をすると思いっ切りバテ

食欲も当然のように無くなるのでツルっといけるそうめんは重宝する

知人が兵庫県出身で毎年 揖保乃糸を頂いていたので

つい自分で購入する時も同じ銘柄になってしまった

 

揖保乃糸にはランクがあり 更にその年に出来た物と

年を越させた「ひね」が有り 味も違うが 値段も相当違う

 

hat17062407.jpg

赤帯が通常スーパーなどで売られている 「上級」で6束278円  1束46円

黒帯が「特級」で基本は贈答用でスーパーではほとんど見かけない 20束 3,240円 1束162円

右側で紙に包まれ金文字で書いてあるのが「三神」19束 4,860円  1束256円

それぞれに「ひね」があり値段が上がる

 

一番安い物でも 上級? 並品は何処かにあるの?

上級三神では6倍近い値段の差 

テレビで見る「ぜんぜん違う!今まで食べていたのは何だったんだろう」

と同じ感想が出るの?

 

と言う事で  今回は 揖保乃糸の食べ比べ会を開催

まず見た目は

上級は他より倍とは言わないまでも明らかに太い

特級三神は一寸違う程度か

調べてみると

1束50gで 上級400本 特級480本 三神550本

 

実食

hat17062405.jpg

左から三神 特級 上級

こんな写真では良く分からないが 食べてみると

上級 普通のそうめん?おいしいですが

特級 細い!食感が違う 細いのにコシがある

三神 細さはそれほど驚きはないが コシが更にあるような

上級 あれっ これは冷や麦だっけ?

 

確かに比べれば美味しい 細さももう芸術的に美しい がっ!

野良仕事で疲れた後 つるっと食べるのなら上級でもいいか

頂き物なら特級はうれしい でも

三神を頂いても私には何かをしてあげる力はありません が感想

 

author:スタッフ, category:料理/加工食品, 13:44
-, -