自動ドア―を維持するのも結構大変 19年09月17日

農園と家には全部で4台の自動ドア―が有る

1台は国産シャッターメーカー品の業者取付け

後の3台が米国製DIY用の自己取付けだ

 

取付け初めて11年目の現在までにDIY組はすべて2代目になった

短い物は7年目 長い物でも10年ちょっとでご臨終となった

何年も使った後に動かなくなると それはそれは不便だ

雨の日のガレージの開閉など 出来る事ならやりたくない!

 

だが交換となると 一回目より手間のかかる事も・・・

先日交換をしたゲートオープナー(マイティーミュール製)などは

全く同じモデルが購入できたので苦労なく代替わりできたが

ガレージドアオープナーはこの10年で大きく変わっており相当厄介だ

2か月前から家のガレージドアがモーターの不調で手動になっている

モーターを分解して修理してみたものの力が出ない 何とかしないと

 

ガレージドアオープナーの変遷

連携機能

  最近は車でも電気製品でもloTが流行り

  オープナーも当然の様にセールスポイントになっているが

  結構めんどくさそう ボタンを押したら動けばそれで良い!

  ジジイはだんだん取り残される・・・

 

モーター

  10年前はモーターはACモーターが殆どだった

  米国の仕様は110V60Hzなので関東の100V50Hzでも

  比べなければ使用出来た 2割近く遅い筈

  ところが現在はACモーターは次項の理由で使えない

  変わってDCモーター仕様がありこれは力があり

  予備のバッテリーを積むことで停電時も数回は動かせる

  だがバッテリーは個人では送れないので直接購入できない

  業者によって輸入された物は3倍近い価格になる・・・

 

停止位置の制御

  以前は原始的に止めたい位置にスイッチを取り付けていたが

  現在は電気的に停止位置をプログラムする方式で

  周波数が違うとうまく作動しない 一回購入してしまった!

  発電機の60Hzで試したら正常に作動した 

  

  関西地方は60HzなのでOKと言う事でオークションで関西限定で

  販売したが なぜか落札した人は関東だった・・・

  説明したが 遊んでみるとの事 電気の知識がある人だった?

 

駆動方式

  10年前はスクリュードライブが主流

hat19091803.jpg

  シャフトがねじになっていて それにラックがかみ合う

  その後チェーンドライブが出て 

hat19091801.jpg

  現在は静粛性に優れた樹脂製ベルトドライブが主流

hat19091802.jpg

  寿命が短くなる原因の一つはスクリュードライブだった

  完全に室内ではない環境ではグリスの状態が悪くなり回転するのに

  相当な力が必要になって来る 騒音も次第に大きくなり

  低温時には誤動作も起こるようになる

  ベルトは耐久性が心配なのでチェーンが良いのだがDCモーター

  チェーンのモデルは見つけるのが大変

 

 時間を掛けて使えそうな機種を発見 購入可能な事も確認!

  もう一息

 

駆動距離

  米国のDIY仕様のオープナーは殆どが駆動距離7フィート(2.2m)

  だが必要なのはあと30冂垢ぃ献侫ート

  この場合 8フィートエクステンションキット という部品を買えばOK

  3000円位でレールとチェーンの延長部品が入っている

 

  これで解決! いざ注文 カートに入れ購入手続きに進もうとすると・・・

  本体はOK なのにエクステンションキットは発送できない!!!

  理由はサイズオーバー? 40cmくらいの物なのに・・・

  メーカーのWebを見ると梱包の大きさが1m! 何で?

  他のメーカー3社は本体✖ で キットはOK  万事休す

      直接注文で25,000円位だが業者輸入の物で8万以上 しかもベルトドライブ

  どうしよう 

  

author:スタッフ, category:クラフト(アート/工作/DIY), 11:43
-, -
ソーラーパネルは次回に持ち越し 19年08月18日

農園の門は電動のゲートオープナーが付いているが

既に取付けから6年以上 

最近停止位置が少しずれたりイマイチ調子が良くない

コントロールボックスを開けてみると蜘蛛の巣がびっしり

雨さらしの状態でまあよく働いてくれた 

そろそろ交換と言う事でアメリカに注文したが 

注文したとたんに へそを曲げたか モーターが暴走

ここ2週間はモーターを外し 手動で開閉中 めんどくさい

3週間で新品が到着

全く同じ機種なのでセットは楽な筈 だったが

モーター暴走によりブラケットに異常な力が掛かり

ねじ穴が壊れているため 取敢えず仮設置

一応開閉はできるが ねじが甘くなっているので次回 溶接予定

 

更に

電源の12ボルトは軽トラ用のバッテリーを使っているが

本当はディープサイクルバッテリーを使うところらしいが

値段を比べると3倍近くするしあんまり向かないとは言っても

1年半以上は使えるので経費はこちらの方が安い・・・

と言う事でそのまんま時が経ってしまった

 

今回はこちらも手を付けよう と言う事で

ソーラーパネル 100W を中国へ注文

ディープサイクルバッテリー

こちらも中国製だが国内注文の方が送料が安かった

 

と一気にソーラーパワー化を狙ったが

強烈な日差しのもとモーターの取り付けにてこずり

取敢えず動くところまででギブアップ!

バッテリーは交換したがソーラーパネルは次回に持ち越し・・・

 

これで家にある自作の電動扉3基はすべて代替わりした

やはり寿命は6年から8年くらい 雨さらしは過酷?

 

 

 

author:スタッフ, category:クラフト(アート/工作/DIY), 14:25
-, -
デッキ完成  18年06月03日

ひょうたんの誘引作業はいくらやっても終わらない

1日に30cm近く伸びるので一通り終わった時には

最初にやった分はもうテープが必要なほど伸びている

 

そんな中 先週始めたデッキの修理もなんとかしなければ

人間も犬も不便なので 半日を費やして修理続行

 

外側はサイプレスでそれなりの硬さだが

骨組みはウリンを使っているので 本当に硬い

丸ノコは切れなくなり

下穴がちょっとでも小さいとコーススレッドがねじ切れてしまう

暑い中 ようやく完成 ストックしていた材料なので

新しい感じは皆無

hat18060313.jpg

防腐剤もたっぷり注入! また10年以上持ってほしい

次はこちらも80近くなっているのでもうこれが最後・・・か?

 

 

author:スタッフ, category:クラフト(アート/工作/DIY), 22:31
-, -
只でさえ忙しいのに! 18年05月26日

ひょうたんの苗がネットまで届き

野菜の苗もちゃんと根付くまで忙しい日が続くのに・・・

 

忙しい時期ほど余計な仕事が増える

トラクターのリコール

 農機具屋さんから電話

 トラクターのロータリーのベアリングの耐久性が・・・

 一日預かりでベアリングの交換

一輪耕運機のエンジンが掛からない

 ジャガイモの土寄せをしようと思ったらエンジンが

 どうやっても掛からない 

 丁度 トラクターを取りに来ていた農機具屋さんに

 見てもらうと・・・ガソリンの腐り!

 確かに赤かったガソリンが黄色になり

 カメムシの様な臭いがする 臭いっ!

 腐るのは聞いていたが10年以上エンジンと付き合って

 初めての経験! 清掃はしてみたがダメ!

 パイプにもドロドロした物が詰まり 分解掃除が必要

 トラクターが帰って来たと思ったら交代で耕運機が入院

ゲートのバッテリーが切れた

 夕刻出かけて帰ってきたらゲート(電動)が開かない

 さっきは動いたのにピーピー鳴るばかり バッテリー切れ!

 翌朝 軽自動車用のバッテリーを買いに走り

 取り替えるのに結構な時間 米国製の純正バッテリーは

 送れないので日本のバッテリーの端子を改造する必要が有る

ウッドデッキが腐る

 朝犬を庭に出すのでデッキに降りたら 何かフカフカ?

 外見は問題なさそうに見えたが 押してみるとフカフカする

 板を外してみると!

hat18052713.jpg

 スポンジの様になっている 何とか菌と言ったが忘れた

hat18052714.jpg

 こちらは蟻の巣になっていた シロアリではない セーフ

hat18052712.jpg

 結局階段になっている部分は全部ダメ

 

 早速作ってもらった所に電話してみると!

 今年になって大工さんが複数引退!!

 てんやわんやで早くても修理には2か月先!!!

 

 との事で 自分で直すことに

 幸い材料は予備で持っている物で足りそうなので

 土台の石だけ買って 運よく来ていた息子にも手伝わせ

 半日かけてここまで来た

hat18052715.jpg

 来週末もう半日かければ完成?

 デッキを作ってもう10年以上 良く持った方か?

 60だった大工さんも70か やれやれ

 

追い打ちでもう一つ

 余計な時間を大分取られ 

 東京の自宅に帰ってくると

 ガレージのドアの動きが・・・

 止まる筈の所で止まらない!

 

 見ればストップ位置についているスイッチが

 長年の埃や油で接触不良

 脚立を持ち出し 蚊に刺されながら 

 小一時間掛かって修理完了

 

 やれやれ

 

 

 

 

 

author:スタッフ, category:クラフト(アート/工作/DIY), 11:52
-, -
ひょうたん天井時計三態 17年02月25日

去年収穫したひょうたんも漸く店に運び終わった

整理をしないと部屋が満杯になりそうなので久しぶりに

部屋の片付けを行う

 

毎年の事だが結構な数の割れひょうたんが出る

虫食い跡に穴 運搬中に破損 水処理中にヒビ等々

これらは殆どが教室で使う教材として利用するが

 

中には実に良い形のひょうたんが出るが傷物では

売り物にはできない・・・し 

教材として切り刻まれるのもちょっと不憫なので

貯めておいて創作意欲の湧いた時に利用している

 

と言う訳で 今回はひょうたん時計

ひょうたんで作る時計は教室でも結構ポピュラー

柱時計は先生もいくつか作っていて

hat17021502.jpghat17021501.jpg

なかなか評判

置時計も今写真はないが生徒さんもセンスの良い物

を結構作っているので・・・

何か違う物はないかと思案した結果! 天井時計!!

確かに天井に取り付ける時計は見た事がない

 

一号機 製作時間6時間位

hat17021503.jpg

文字盤を立たせるためにボトルの首を利用

hat17021504.jpg

文字盤もミニひょうたんを利用

全長50cm でかい!

 

二号機 製作時間9時間位

hat17021505.jpg

大型ひょうたんの首のみ 全高40cm

ランプと合体 文字盤もレジンで光るようにしたがっ

しくじり発見

hat17021506.jpg

明るい所と暗い所でランプ点燈 

暗い所では針も光らせないと時間は解らない!

 

そして

三号機 製作時間5時間位 

一号機二号機とは違ったコンセプトを探して試行錯誤中 

カンティーンを二つに割ったのでもう一つ出来るので

最初は試作の試作

hat17021998.jpg

横から時刻がわかるように考えた結果がこれ

横からは半分しか見えないので長針短針を両側に伸ばし

文字盤は2段  反対側でも時刻が判るように

hat17021997.jpg

長針がの矢印 短針がのハートで時刻を読む

これは7時30分

 

こちらは

hat17021996.jpg

8時20分 咄嗟には判らない? か?

これで横からは判ったが 下からだと・・・

さらに改良して 下も文字盤に

1時35分

下が一番見やすいが・・・反対からはとても見辛い

一瞬何時だか判らない

もっと考える余地ありか・・・

 

 

 

 

 

 

 

author:スタッフ, category:クラフト(アート/工作/DIY), 14:14
-, -