2018年ひょうたん遠足 18年07月07日

「ひょうたん遠足」の季節がやって来た

毎年7月の第一土曜日と決めているが・・・

 

今年は思いっきり やきもきさせられた

先週予想外の梅雨明けで30度以上の暑い日が続き 

遠足は炎天下での開催と思っていたら

 

今週は一転 梅雨前線が日本に居座り連日の雨

特に西日本は甚大な被害 関東は大雨はないものの

連日雨の予報でこの分では遠足は中止

と思っていたら 近づくに連れて予報は変化 

当日の予報は 雨 から 曇り 更に 雨のち晴れ?に

実際は 朝から晴れ で結果開催 

 

朝9時半に集合の後

ひょうたん畑の見学

hat18070702.jpg

今年は風の影響などで育ちが遅れている?

去年は棚の下はもう薄暗く日よけになったが

今年はまだスカスカ・・・暑い!

農園に戻って

hat18070703.jpg

アウトレットひょうたんのクリーニング

 

そして昼食 

hat18070705.jpg

久しぶりに石窯点火

hat18070704.jpg

午後3時半ごろ解散 お疲れさまでした

 

 

 

 

author:スタッフ, category:田舎あそび(いろいろ), 12:59
-, -
ドローンスクール 17年05月18日

畑や近所の空撮が出来ると思って

DJIファントムを以前に購入したが

ひょうたんに突っ込み茎を切断

その後 首相官邸にドローンが突っ込んだりして

社会問題となり規制も一気に強化されたので

何となくほったらかしになっていた

 

ドローン技術は年々進歩し

報道 建設 災害 等々の分野で不可欠な存在になっている

せっかく早いうちに手を出したのに一寸勿体ない? ので

今回ちゃんと教えてもらおう!

 

と言う事で

 

ゴールデンウイーク後 やってきました!

hat17051801.jpg

FUTABA DORONE SCHOOL

フタバと言えば小学生の頃(もう55年以上昔!)

ラジコンのパーツを求めてよく秋葉原に行ったものだ

今では一部上場会社 老舗がやっているのでここに決定

 

スクールは茂原の本社工場内にある

相当広い敷地で今は製造ラインは無く開発が主だそうで

見かける人は少ない

 

日程は

一日目 座学 

二日目 筆記試験 シミュレータによる操作 午後実機操縦

三日目 一日操縦

四日目 一日操縦

五日目 操縦の後 実技試験

と言う流れ

 

今回 自分以外は社命で参加の若い衆だった

ドローンで何か商売を考えているらしい

初日は絶好の天気だったが座学で飛行は無し

講師はその筋(ラジコン界)では有名な方ばかりで

操縦の際は危なくなると直ぐに親送信機で操縦を変わるので

墜落は殆どないとの事

 

二日目はまあまあの天気でシミュレータで大分自信を無くしたものの

hat17051803.jpg

野外の飛行はちょっと気持ちが良かった

判り辛いが画面中央の緑が機体のお尻

遠方に見えるのはレース用のゲート

これを飛ぶ物体がくぐるのはとても人間業とは思えない

社員には現役の日本や世界のチャンピオンもおり 時間中も

昼休みもしょっちゅう信じられないスピードで飛んでいる

講習用の機体が複葉機だとするとレース用はジェット戦闘機!

 

三日目は一日雨で 室内での飛行となったが

hat17051802.jpg

これがかなりの神経を使うもので帰るころにはヘロヘロ

頭で考えてから動くのでは全然ダメで 体で即反応しないとすべてが遅れる

何とか良い線行くと思っていたが ジジイの弱点をさらけ出してしまった!

 

今回は前半と後半に分かれていてその間の五日間はトイドローンを貸してもらえる

自分で練習できるのだが 何とか操縦できると思った矢先

3フライト目に壁に接触してギヤを破損? 自主訓練終了!

猛練習で若者を追い越してやろうと思ったのに・・・

 

四日目は曇りだが風のコンディションは良く疲れたが気持ちの良い飛行が出来た

hat17051804.jpg

初日よりは相当上達はしてきたがやはり若人には敵わない 

特に対面飛行の時は舵の方向が・・・

一瞬考えてからになるので遅いか反対に打ってしまう

先生にも「今考えていたでしょう」と言われてしまう

体に覚えさせるのに 若い時よりだいぶ時間がかかりそうだ

 

最終日 風が結構あり 昨日出来たこともかなり大変

試験も一応はできたものの 無風の時に比べると6割の出来?

hat17051805.jpg

試験中 開始の点検中

hat17051806.jpg

飛行中 ホバリング

何とか終了し 合格 証書を頂いて帰って来た

久し振りに物を習う経験で

若い時とは体の性能が大分違う事を実感させられた

 

author:スタッフ, category:田舎あそび(いろいろ), 12:01
-, -
犬小屋完成 17年01月22日

一月以上かかって漸く犬小屋が完成した

天井にアクリルの窓 出入口と床は厚手のタイルカーペット

天井の断熱材と扉の二重化は未完 様子を見て?

臆病な犬なので慣れるのに結構時間がかかりそう

 

 

 

author:スタッフ, category:田舎あそび(いろいろ), 11:16
-, -
犬小屋の制作 16年12月11日

イタリアングレーハウンドは室内で飼い 散歩もほどほど

と書いてある本が多いが・・・

実際走る姿をみたら 走る為だけに生まれてきたようだ

農園では柵を作りドッグラン状態にしてあるが

穴は掘るし草は食べるし2匹で取っ組合いをするので

服は半日でドロドロ とても着せられない

hat16121201.jpg

これから寒くなるし 日中作業をしている間は

出しっぱなしで 晴れているときは日に当たっているが

急に天気が変わったりすると 寒さには弱い犬らしいので

ちょっと可哀そうな気もする

hat16121202.jpg

と言う事でウッドデッキ上 軒下に設置する防寒退避用の犬小屋を

作ることにした 久し振りの工作の時間

 

犬小屋作製

犬小屋作りは15年ぶり  以前の犬種はMダックスフンドだったので

今度のイタグレは体型がまるで違う・・・

 

ポイント

�防寒なので全面断熱材を使用

�なるべくコンパクトに

�出入り口に気密性のある扉 できれば二重に

�泥を持ち込ませない工夫

�明り取りの窓も二重に?

�掃除しやすい

こんな感じて製作開始

●壁のパネルを作成

5mmと3mmのベニヤの間に15mmの断熱材を入れた壁を4枚作る

hat16121101.jpg

手持ちの丸ノコで切ると同じ大きさで切ったつもりでも少しずれる

こんな時パネルソーがあれば・・・(何十万もするダメダメ)

●出入り口の加工

どんなドアにするかまだ決めていない 電動・・・はないか

 

●パネルの組み立て

hat16121102.jpg

一応組立てたが少しの誤差が気になる・・・パテ処理!

 

明り取りを何処にするかも決めていないが  今週はここまで

 

 

 

author:スタッフ, category:田舎あそび(いろいろ), 10:19
-, -
2016ひょうたん遠足 16年07月02日

今年もひょうたん遠足の時期になった

梅雨の季節なので天候が心配なところだが

毎回当日朝までヤキモキさせられるが一度も中止になった事は無い

今年は何日か前から天気予報は 晴れ!

と言うより今年の最高気温を記録するような天候の中いよいよ開催

 

2016年 第6回ひょうたん遠足 7月2日

 

午前9時半に農園に集合の後

早速作業着に身を固めいざ出発

田園風景の中10分ほどで丘の上の畑に到着

先ずはひょうたんエリアの散策

hat16070203.jpg

今年の遠足は去年と同じ時期ながら

ひょうたんの生長は10日ほど遅れている感じで

びっしり と言う感じではない 

 

農業体験

天候の問題で今年はジャガイモがまだ掘り切れていなかったので

初めての芋掘り体験

hat16070205.jpg

イベントで一株二株なら楽しいうちに終われるが・・・ 一寸ハードに

暑い中 這い蹲って30分も掘り続けていると 

農業ハイをちょっと感じることが出来るかも・・・

 

水分補給にスイカお茶でちょっと休憩

hat16070204.jpg

ズッキーニピーマン ナス キュウリも収穫

hat16070206.jpg

モロヘイヤ や ツルムラサキ なども少々

今日の収穫

戻ってからはひょうたんアウトレットタイム!

自然乾燥のひょうたんの中から気に入ったのを選んでいただいて

ごしごしクリーニング

綺麗になったひょうたん達 皆さん自分のひょうたんをキープ

で乾杯用のマイカップ作り

 

1時ちょっと前から屋外 石釜の前でランチタイム

hat16070201.jpg

シャドークイーンで作ったビシソワーズ

不気味な色だが味は良い?

hat16070202.jpg

久しぶりの石釜で作ったピザ 15枚くらい?

その他サラダや グリル デザート ハーブティー

で遠足終了

 

お疲れ様でした

 

写真提供はひょうたんアート教室のH 先生

author:スタッフ, category:田舎あそび(いろいろ), 13:07
-, -