秋の気配 19年10月4-6日 

日中は30度を超える日もあるが 夜は結構涼しくなって来た

ひょうたんはあらかた収穫してあるが 潰れた棚の下に

まだ少し残っている

 

ひょうたん処理は 第一陣が今週から乾燥工程へ

半日水を循環させて最後の洗浄へ

hat19100605.jpg

井戸だから水は十分に使える

hat19100606.jpg

水を抜いた後は乾燥へ

hat19100604.jpg

hat19100603.jpg

2時間ほどで終わると思ったが たっぷり4時間かかった

この作業が いつもの年だと3サイクルやった後に

気温が下がり時間切れ 未処理のひょうたんも200個以上

 

今年は 1.5サイクル?で全部終了! やはり例年の3割?

しかも処理中に崩れてしまう未熟の物も多く

酷い年だった

author:スタッフ, category:ひょうたん/瓢箪, 12:42
-, -
中華オープナー到着 

遂にオープナーが到着した

 

梱包は厳重だがダメージが多い?

どこで戦って来たのか 

メーカーのロゴなどは一切なくどこかのOEM 用??

中も結構グチャグチャ入っており 説明書は破けていた!

 

途中で誰かに開けられた ようでもある

到着時に運送会社から千円ちょっと取られた???

合計しても2万円以下! 確かに安い・・・がっ

 

検品してみるとリモコンが入っていない!!!

来るのにまた3週間ほど掛かりそう

やはり前途多難な雰囲気がそこら中に漂っている

 

恐る恐る組み立ててみる

もう4台も触っているので 様子は大体わかっている

レール部分

アメリカのメーカーは強度を確保した上で割合と細いレールの

周りをチェーンやベルトが動くのだが・・・

チェンバレンのはこんな感じ

 

中華君はこんな感じ

hat19100601.jpg

何とも武骨 チェーンもガイドもこの中を動く

コの字型の材料を切っただけ ジョイント部分は形が合わず

ハンマーで引っ叩きながらなんとか入れ込む

今回は外に設置するのでこの方がチェーンむき出しよりは

良いような気もする・・・!

 

モーター部分

こちらもメーカー名やロゴなどは一切ない いたってシンプル

hat19100602.jpg

操作パネル 一度取り付けたら手が届く高さではないのに

何時でも触ってと言わんばかりのデザイン

 

説明書

一応英文の物が入っていた 電圧の所だけ220Vがボールペンで

100Vに書き直してある? 大丈夫?

一通り読んでみるが なんだかまだるっこしい 直訳英語?

今回は入っていなかったリモコンの設定ページは2ページもある

今まではリモコンの登録は数行だった気がするし

実際 本体の設定ボタンを押しながらリモコンのボタンを押す 程度

 

今まであったガレージ内の壁付けスイッチフォトセンサーもオプションのようだ

どうせリモコンが来るまでまだ時間が有りそうなので

別途 予備のリモコン3ドル miniリモコン2ドル 外部用のキーパッド17ドル 等も注文しておく

相変わらず恐ろしい安さ 

 

一度完全に組み立てて動作を確認しないと取付けには進めない

完成までは未だ暫くかかる  期待よりも不安が・・・

 

 

author:スタッフ, category:クラフト(アート/工作/DIY), 13:09
-, -
今年も始まり 臭い作業 19年09月27-29日

遂にこの日がやって来た

 

最初に漬けたひょうたんが今週で3週間

いよいよ「臭い作業」の始まりだ!

 

金曜の午前中は準備

レインウエアーを引っ張り出し

水産用の手袋を購入(去年のは臭いので捨てられた)

ウオッシャ―の電源準備

殺虫剤 虫よけ の準備 等々

12時半から作業開始 4時半で終了

夕方になるとがスゴイ!

 

土曜は8時半作業開始

昼食は臭くて家の中に入れてもらえないので外で

奥さんも外に出てこない

夕方薄暗くなる5時半に終了

hat19092901.jpg

最初に漬けた軽トラ一杯分の種出し作業

例年一回目は暑い季節なので中はドロドロで割合出しやすいが

遅かった分スッキリ出ない感じ 

完熟していない物も例年より多いか

 

日曜は8時に作業開始

hat19092902.jpg

処理した物をもう一回水槽へ

来週には乾燥工程へ

昼前には終了 風呂に直行

犬も洗って 3時に帰京

 

TOTALで約16時間 

昔は小さい箱に座ってやっていたので

夕方立ち上がる事が出来ない程腰に来たが 

今は普通サイズの椅子に変わり タネトール2号

活躍しているので ずいぶん楽になったはずだが

終わってみれば 腕が殆ど上がらなくなっていた

 

コップが持ち上げられなくて ビールを飲むのも 大変!

 

 

author:スタッフ, category:ひょうたん/瓢箪, 10:21
-, -
来週からひょうたん 臭い作業 19年09月21-23日

最初の水漬けから2週間

庭には何となく例の臭いが漂っている・・・

例年なら既に第一ラウンドは終わっている時期だが

今年は20日くらい遅れている

 

水に入ってから3週目の来週からは いよいよ種出し作業

 

今週は畑に残ったひょうたんの回収と水漬け作業

 

第三農場の様子

地上から見るとただの草むらだが

上から見ると潰れた棚が良く分る

歩き回ってひょうたん(白い点)を探す

左下は草むらに眠っていたトロンボンチーノ達

hat19092302.jpg

1時間かかって軽トラ一杯 潰れた棚の下にはまだ少しある

植えた覚えはないが なぜかヘチマが取れた

その他 冬瓜カボチャ

 

今度は台風17号由来の強い風の中

1時間かかって形の良い物だけ水漬け

 

これから寒くなるまでにやる事は

ひょうたんの処理 と 畑の片づけ

 

 

author:スタッフ, category:農園の様子, 14:34
-, -
今年のひょうたん株主 終了 19年09月21日

5月から始まった 「ひょうたん株主」

先週から収穫となり21日には全員収穫終了

 

今年の収穫は例年よりだいぶ少なかった

原因は天候不順だがいろいろ重なった

 

苗が出来るのが遅かった

 3月に種を蒔いたが低温で発芽が上手く行かず

 蒔き直しとなり 定植も10日程遅かった

最初の開花期の低温

 最初の実を付ける頃の天候が不順で

 ちょっと遅れた株は受粉が出来なかった

悪天候が続いた7月

 6月の天気はまあまあだったものの 7月初めから

 26日くらいまで晴天無しの日照不足

 この時期にウラナリが一気に増える筈が 期待外れ

天候が持ち直した8月 だが時間切れ

 8月になり少しは実が出来たが

 株が枯れるまでの時間との勝負

 結構な数が時間切れとなり 未熟でフィニッシュ

台風で棚が壊滅

 台風15号が千葉県を直撃

 ひょうたん棚ぺちゃんこ

 既に株は枯れ始めていたので生育にはあまり影響はなかったが

 棚を持ち上げなければ収穫が出来ない状態だった

 

一時は全然ダメかと思ったが 15個から20個の収穫ができて

ほっと一息だが

未熟の物は水漬けで崩れてしまう物も有りそう・・・

 

結構大変な年でした

お疲れさまでした 有難うございました

 

author:スタッフ, category:ひょうたん株主だより, 14:22
-, -