ひょうたん天井時計三態 17年02月25日

去年収穫したひょうたんも漸く店に運び終わった

整理をしないと部屋が満杯になりそうなので久しぶりに

部屋の片付けを行う

 

毎年の事だが結構な数の割れひょうたんが出る

虫食い跡に穴 運搬中に破損 水処理中にヒビ等々

これらは殆どが教室で使う教材として利用するが

 

中には実に良い形のひょうたんが出るが傷物では

売り物にはできない・・・し 

教材として切り刻まれるのもちょっと不憫なので

貯めておいて創作意欲の湧いた時に利用している

 

と言う訳で 今回はひょうたん時計

ひょうたんで作る時計は教室でも結構ポピュラー

柱時計は先生もいくつか作っていて

hat17021502.jpghat17021501.jpg

なかなか評判

置時計も今写真はないが生徒さんもセンスの良い物

を結構作っているので・・・

何か違う物はないかと思案した結果! 天井時計!!

確かに天井に取り付ける時計は見た事がない

 

一号機 製作時間6時間位

hat17021503.jpg

文字盤を立たせるためにボトルの首を利用

hat17021504.jpg

文字盤もミニひょうたんを利用

全長50cm でかい!

 

二号機 製作時間9時間位

hat17021505.jpg

大型ひょうたんの首のみ 全高40cm

ランプと合体 文字盤もレジンで光るようにしたがっ

しくじり発見

hat17021506.jpg

明るい所と暗い所でランプ点燈 

暗い所では針も光らせないと時間は解らない!

 

そして

三号機 製作時間5時間位 

一号機二号機とは違ったコンセプトを探して試行錯誤中 

カンティーンを二つに割ったのでもう一つ出来るので

最初は試作の試作

hat17021998.jpg

横から時刻がわかるように考えた結果がこれ

横からは半分しか見えないので長針短針を両側に伸ばし

文字盤は2段  反対側でも時刻が判るように

hat17021997.jpg

長針がの矢印 短針がのハートで時刻を読む

これは7時30分

 

こちらは

hat17021996.jpg

8時20分 咄嗟には判らない? か?

これで横からは判ったが 下からだと・・・

さらに改良して 下も文字盤に

1時35分

下が一番見やすいが・・・反対からはとても見辛い

一瞬何時だか判らない

もっと考える余地ありか・・・

 

 

 

 

 

 

 

author:スタッフ, category:クラフト(アート/工作), 14:14
-, -
遂にトラクター出動 17年02月18-19日

納車から2か月以上経つのに出番がなかったトラクターもいよいよ出動の時が!

長い時間がかかってしまった雑草の処理もほぼ終わり 

堆肥も到着したので 準備完了 

昨日の春一番が嘘のように寒いが 今度はオートマ エアコン付き!!!

hat17021901.jpg

良い感じ! 中からの眺めは

hat17021902.jpg

こんな感じ 全面カラス張りなので見た目の閉塞感はないが

騒音と振動は想像していた以上 乗用車の様にはいかない

農機具屋さんは音楽でもないとちょっと大変と言っていたが

ラジオをかなり大音量で聞いていてもあまり頭に入って来ない感じ

 

ヒータ―は効いているのでその点は快適だが

超快適な異空間で鼻歌交じりに楽々作業の想像は6割くらい崩れ去った

息子も手伝いに来たので初乗車

hat17021904.jpg

大声を出しても乗車中は全く聞こえない

ヘッドホン式のインカムが必要か?

hat17021903.jpg

半日で第一第二の作業が終了 やはり早い! ヨレた筋はご愛敬

3月中半までに堆肥を漉き込み ジャガイモの植え付けから本番開始

 

 

 

 

author:スタッフ, category:マシン/道具, 11:14
-, -
春一番が強すぎ 17年02月17日

今週こそ一気に農作業が進むと思いきや・・・!

朝 風の音で目が覚めた

外に出て見ると

hat17021801.jpg

写真ではよく分からないが竹のしなり方も尋常では無い

沼の向こうは

hat17021802.jpg

全体が霞んでいる

木枯らし ではなく 春一番 という事で

異様に暖かいのは良いが畑にいると砂やら花粉が目に突き刺さる感じ

当然 草焼きなどは以ての外 他の作業も目が持ちそうも無いので今日も中止

ただし約束してあった堆肥が来るので時間に合わせて畑へ

hat17021803.jpg

今年も第一第二合わせて4トン

 

最初の頃は堆肥など買った経験がなく

スーパーセンターで袋入り15kg198円

セールの時でも150円位を買っていた

こんなに重くてこの値段なら安いと思っていたが

こちらの方が格段に安い!

 

袋も無くなり手間も減ったが 苗のアンドンに使う

袋の調達にちょっと苦労するようになった

 

 

 

author:スタッフ, category:農園の様子, 10:42
-, -
2017年のジャガイモ品種決定 17年02月15日

今年植付けるジャガイモの品種が決定

 1.インカのめざめ

 2.インカのひとみ

 3.インカルージュ

 4.シャドークイーン

 5.ノーザンルビー

 6.ピルカ

 7.アンデス赤

 8.とうや

 9.はるか

10.グランドペチカ

11.アカネカゼ

12.タワラヨーデル

13.グウェン

14.十勝こがね

15.シェリー

の15種類 ニューフェイスは

アカネカゼ グウェン 十勝こがねの3種類

毎年15種類前後でいったい何種類育てたか?

だんだんニューフェイスを探すのが大変になって来ている・・・

 

3月の連休に植付けの予定

author:スタッフ, category:ジャガイモ, 13:27
-, -
農作業は足踏み状態 17年02月12日

今週こそは一気に農作業を前進させようと思っていたのに・・・

一日早く農園に来てやる気満々だったのに・・・

週末になると天気が崩れて既に3週間予定より遅れている

 

木曜は一日雨 予報は雪だったので少しはマシか?

朝早くは畑も白くなりかけていたが途中から雨になりかなり降った

金曜は天気は良かったものの枯草は湿っていて作業中止

 

土曜も良い天気ながら湿り気は残り枯草を燃やすにはイマイチ

寄せ集めの作業をして明日に賭ける

hat17021201.jpg

寄せ集め前

hat17021202.jpg

半日かけて寄せ集めた状態

hat17021206.jpg

第二農場

レーキを持つ手にはマメ腕もパンパン

 

日曜も良い天気ながらちょっと風が強い?

枯草も昨日よりは乾いた感じなので着火!

hat17021203.jpg

風がない時ならば一列全部に一気に火をつける所だが 

恐ろしいの風下側から着火

着火の瞬間に燃え上がるほどの乾燥具合ではないので火の進みは

ゆっくりで助かった

hat17021204.jpg

時折吹く突風に怯えながら200m程燃して後始末まで3時間!

全身燻製の臭いになり今週の作業を終了

hat17021205.jpg

草焼きは残った草をさっとバーナーで焙れば完全に終了

 

来週はいよいよトラクター出動

堆肥も注文しなくては・・・ 

 

author:スタッフ, category:農園の様子, 10:49
-, -