棚の準備 17年05月19〜21日

暑かった!

良い天気は雨よりは良いが・・・

3日間 まだ暑さに慣れていない体にはキツかった

脱水症状にならないように水を飲み過ぎて かえってバテ

 

来週は棚を作るので 今週はその準備

もう10年近くやっていて去年初めて台風で棚が倒壊した

ギリギリの材料で持たせているので崩れ出したらヒドかった

グニャグニャになったパイプは今でも畑の片隅に積んである

強化も考えたが10年に一度なので今年も同じ方式で・・・

 

既にひょうたんアンドンから顔を出し始めているので

もう待った無し

 

各棚の所まで必要な材料を持っていく

直管が3本づつ

hat17052001.jpg

と曲管が25mで36本

hat17052002.jpg

棚は全部で7本

2時間かかって一応配り終わったが台風でダメになった分がここで判明

増えた分とダメになった分を足して70本買いに行く

hat17052003.jpg

これを配り終わって今週の作業は終わり・・・と思ったが

hat17052004.jpg

ひょうたんを見ると一日で15cmくらい伸びている物もあり

来週まで放っておくと主幹も1mを超えそうだし

脇芽も30儖幣綽びてしまいグチャグチャになってしまいそうなので

伸びた物だけ支柱を立ててアンドンを取り去り誘因作業をした

hat17052005.jpg

第二農場は一週遅れて定植したのでもう一寸余裕があるが

第一農場は顔を出している物は72本中24本 

一本処理するのに暑さの中ダラダラやっていると5分以上かかる

hat17052006.jpg

一本終わる毎に暑さで暫し放心状態 結局撤収までに3時間近く掛かった

声はかすれ ハンモックで30分休憩

 

author:スタッフ, category:ひょうたん/瓢箪, 14:34
-, -
株主だより 17年05月21日

週中に雨もあり  週末は思いっ切りの晴れ

今週は絶好の畑日和だったが・・・

暑い! まぶしい! 30度越えで早くもバテ気味

 

ひょうたんは遂に成長のスイッチが入った様子

金曜から日曜の2日間でこの成長!

先週と比べたらもうビックリです

 

Mさん苗の成長

1本目

hat17052105.jpg

20cm以上成長

hat17052101.jpg

 

2本目

hat17052106.jpg

27日にはあと60cmくらい伸びるか?

hat17052102.jpg

 

Hさん苗の成長

1本目

hat17052107.jpg

葉がアンドンの上に出てきた

hat17052103.jpg

 

2本目

hat17052108.jpg

 

30cm近く伸びたかも

hat17052104.jpg

 

1日で5cmから15cmの成長

脇芽は欠いておきました

週末には地面に到達している可能性大!

27日には棚を作らないと面倒な事に

天気はまあまあの予報です

来園お待ちしています

 

 

author:スタッフ, category:ひょうたん株主だより, 10:13
-, -
ドローンスクール 17年05月18日

畑や近所の空撮が出来ると思って

DJIファントムを以前に購入したが

ひょうたんに突っ込み茎を切断

その後 首相官邸にドローンが突っ込んだりして

社会問題となり規制も一気に強化されたので

何となくほったらかしになっていた

 

ドローン技術は年々進歩し

報道 建設 災害 等々の分野で不可欠な存在になっている

せっかく早いうちに手を出したのに一寸勿体ない? ので

今回ちゃんと教えてもらおう!

 

と言う事で

 

ゴールデンウイーク後 やってきました!

hat17051801.jpg

FUTABA DORONE SCHOOL

フタバと言えば小学生の頃(もう55年以上昔!)

ラジコンのパーツを求めてよく秋葉原に行ったものだ

今では一部上場会社 老舗がやっているのでここに決定

 

スクールは茂原の本社工場内にある

相当広い敷地で今は製造ラインは無く開発が主だそうで

見かける人は少ない

 

日程は

一日目 座学 

二日目 筆記試験 シミュレータによる操作 午後実機操縦

三日目 一日操縦

四日目 一日操縦

五日目 操縦の後 実技試験

と言う流れ

 

今回 自分以外は社命で参加の若い衆だった

ドローンで何か商売を考えているらしい

初日は絶好の天気だったが座学で飛行は無し

講師はその筋(ラジコン界)では有名な方ばかりで

操縦の際は危なくなると直ぐに親送信機で操縦を変わるので

墜落は殆どないとの事

 

二日目はまあまあの天気でシミュレータで大分自信を無くしたものの

hat17051803.jpg

野外の飛行はちょっと気持ちが良かった

判り辛いが画面中央の緑が機体のお尻

遠方に見えるのはレース用のゲート

これを飛ぶ物体がくぐるのはとても人間業とは思えない

社員には現役の日本や世界のチャンピオンもおり 時間中も

昼休みもしょっちゅう信じられないスピードで飛んでいる

講習用の機体が複葉機だとするとレース用はジェット戦闘機!

 

三日目は一日雨で 室内での飛行となったが

hat17051802.jpg

これがかなりの神経を使うもので帰るころにはヘロヘロ

頭で考えてから動くのでは全然ダメで 体で即反応しないとすべてが遅れる

何とか良い線行くと思っていたが ジジイの弱点をさらけ出してしまった!

 

今回は前半と後半に分かれていてその間の五日間はトイドローンを貸してもらえる

自分で練習できるのだが 何とか操縦できると思った矢先

3フライト目に壁に接触してギヤを破損? 自主訓練終了!

猛練習で若者を追い越してやろうと思ったのに・・・

 

四日目は曇りだが風のコンディションは良く疲れたが気持ちの良い飛行が出来た

hat17051804.jpg

初日よりは相当上達はしてきたがやはり若人には敵わない 

特に対面飛行の時は舵の方向が・・・

一瞬考えてからになるので遅いか反対に打ってしまう

先生にも「今考えていたでしょう」と言われてしまう

体に覚えさせるのに 若い時よりだいぶ時間がかかりそうだ

 

最終日 風が結構あり 昨日出来たこともかなり大変

試験も一応はできたものの 無風の時に比べると6割の出来?

hat17051805.jpg

試験中 開始の点検中

hat17051806.jpg

飛行中 ホバリング

何とか終了し 合格 証書を頂いて帰って来た

久し振りに物を習う経験で

若い時とは体の性能が大分違う事を実感させられた

 

author:スタッフ, category:田舎あそび(いろいろ), 12:01
-, -
苗の話 17年05月14日

今年は定植した苗120株程の中で5月14日現在 死亡率0%!!!

毎年カラス?にやられたり 原因不明で突然枯れたり

一割 約10株少々の植え替えが必要になるのだが

このままで行くと今年は待機中の苗は出番がないかもしれない

 

ヘルプの苗はもう種まきから二か月で長さも40cm近くなっている

髭も大分出ておりあちこちに絡みついている

来週位で可哀そうだが廃棄か?

 

この時期になると種を買って戴いたお客様から

「発芽しない!」とお叱りを頂く事がある

発芽試験をちゃんとやっているのか?

いい加減な種を売るな!

種が古いんじゃないか!

と言った具合で毎年の事なのだが・・・

楽しみに購入していただいたお客様には何とも申し訳ない

しかし

発芽クレームにはお答えできないのをご承知いただいています

 

発芽試験は勿論やっています 手順は以下の通りです

 

販売用発芽試験                                                                発芽率

1回目 12月 保温器で一か月 全種類         60%以上の物は販売

        温度は28度

2回目  1月 温室で一か月  1回目60%以下の物  60%以上の物は販売

                            (0%の物は廃棄)

3回目  2月 保温器で1か月 2回目60%以下の物  60%以上の物は販売

        温度は30度              (以下は当園使用)

 

ここまでやってから3月に当園用の苗作りを開始します

販売用の種は   1ポット2粒

60%以下の種は 1ポット5粒

0%だった種も試しに一種20粒程

を3月中旬から1週間でほぼ全種類(約110種)蒔きます

保温器は使わず温室で一発勝負

残念ながら販売用の種で発芽しない物もあれば

廃棄種から発芽する物もあります

発芽したものの中から約80種約120株を栽培します

hat17051503.jpg

3月に撒いたのに発芽が遅れていた劣等生たち

5月14日の段階でまだフタバの物

hat17051504.jpg

こちらは数日前に発芽した物

hat17051501.jpg 

漸く土が盛り上がって来た物もある

まだ廃棄していないが6月に発芽する物もある

hat17051502.jpg

発芽が不安定な代表格ミニヘチマ

縦で2鉢2粒づつ撒いてあるが発芽したのは片方だけ

しかも1本はもう30cm以上伸びているのに

もう一本はまだフタバ

あまりのへそ曲がりぶりにファンは多いのだがここ何年かは

販売をやめている

 

1回目の試験をストレートで通過する種は約65%

残りの35%が2回目に進みますが 

不思議な事にここでも通過するのは65%位?

1回目0%だった物が2回目は100%だったり

50%発芽していたのに2回目は0%だったりも

 

1回目と2回目の違いは時期と温度

保温器は常時温度を保っているが温室は昼夜で寒暖の差がある

流石に3回目は通過する物が減るが それでも20%位は通過

最終的に10%前後の種が販売できない事になります

3回目の違いは時期(もう春)と言う事か?

 

あと微妙な水加減は毎回同じと言う訳にはいかない

試験終了時に種を掘り起こして潰してみると

腐っているものとまだ硬い物がある

腐っている物はニュルッと出て来るが

これは水分量もしくは温度が合っていなかった為か?

 

さらに試験が終了した後捨てた土から5月6月には

結構(数十本)の芽が出ている

これは種は生きているが殻がガードして

必要な水分が中に入るのに時間が掛かった為か?

殻の端をカットして水分が入り易くする方法を進める

農場もある様だが・・・

 

異なった気候の地域から種が来る為か

一律にはなかなか発芽してくれない

お客様にはオールマイティーな方法を

お伝えする事も出来ず 心苦しい限りですが

 

すべての種はこの手順で発芽を確認した後に販売しています

 

 

 

author:スタッフ, category:ひょうたん/瓢箪, 17:37
-, -
今週は雨で開店休業 17年05月14日

今週末は天候最悪 土曜は朝のうち小ぶりだったものの

昼から完全な雨で一日アウト

日曜は晴れの予報だったがずっと霧雨

 

予定していた棚用資材の確認と補充は来週に持ち越し

ひょうたんの薬剤散布は一応 やったものの・・・

 

植物はしばらく雨がなかったので元気は良い

ジャガイモは先週この状態から

hat17051409.jpg

一週間でこの景色になった

hat17051408.jpg

花もちらほら咲いている 

来週も雨だったら 相当マズいぞ・・・

 

author:スタッフ, category:農園の様子, 11:51
-, -